金山とは

金山(かなやま)は、愛知県名古屋市中区熱田区にまたがる地名である

概要

地名の由来となった金山神社がある金山駅南口側は、金山町が熱田区および一部が中区にまたがり、北口側は中区金山1丁目から5丁目および熱田区金山1丁目と表示が分かれている。日本中央競馬会(JRA)の場外馬券売場がある尾頭橋地区(中川区)が南西側に隣接している。

東海旅客鉄道(JR東海)・名古屋鉄道(名鉄)・名古屋市営地下鉄の3社局の駅を統合的に整備した金山総合駅1989年(平成元年)に供用開始されて以降急速に開発の進んだエリアで、名古屋市の副都心的位置付けとなっている。また周辺は居酒屋などの飲食店が多くあり歓楽街の側面も持っている。

LINE IDをコピーしました

LINEを開く

友達登録してください